2022年12月06日

22.12.06 高額寄付被害救済・防止法案審議入り

昨5日、自民党、立憲民主党、日本維新の会の3党幹事長会談で、旧統一教会問題を受けた高額寄付被害を救済・防止する法案の修正案が示されました。

法人・団体が、寄付を勧誘する際の配慮義務を怠った場合、行政機関が必要な措置を勧告し、従わない場合、法人・団体名を公表できるようにするというものだ。

「個人の自由な意思を抑圧し、適切な判断が困難な状態にしない」など3項目の配慮義務が設けられるものだが。

本日6日、同法案は衆院本会議で審議入りしました。

速やかな成立が求められる。


【衆・本会議】
◎趣旨説明質疑
・消費者契約法・国民生活センター法
・寄付不当勧誘防止等法


Posted by ryosei_blog2 at 22:19