2022年11月30日

22.11.30 冬の節電要請に

政府は、全国の家庭や企業に対し、12/1から来年3月末まで節電を要請する。

最大需要に対する供給余力を示す「予備率」は、安定供給に最低限必要な3%を確保しているが、電力需給は依然として厳しい状況にある。

家庭での暖房温度の引き下げや、部屋のこまめな消灯を求めるものである。


Posted by ryosei_blog2 at 22:05