2022年11月28日

22.11.28 防衛費GDP比2%へ

政府・与党として、2023年度から5年間の中期防衛力整備計画(中期防)における防衛費を40兆円超とする方針だ。

現中期防の総額約27兆4700億円から防衛力抜本強化に向けて積み増される。

5年目の27年度には、防衛に資する研究開発など安全保障関連の経費と合わせ、北大西洋条約機構(NATO)にある対国内総生産・GDP比2%以上とし、「安保3文書」の年末改訂に盛り込まれる。

2022年度の防衛費は約5兆4000億円で、23年度には6兆円台とし、27年度に向けて毎年増額させる。

現在、中期防の防衛費には、防衛に資する防衛省以外の研究開発費や公共インフラ整備費などは含まれていない。

がしかし、政府はこうした安保関連の予算を計上する仕組みを創設する方針で、防衛費に安保関連経費や海上保安庁予算を合わせて27年度にGDP比2%以上を目指す。

因みに、22年度当初予算の防衛費のGDP比は0.96%であり、現行の経済規模だと2%は約11兆円となる。

国家としての領土と国民を守るため、財源を導き出していかなければならない。


Posted by ryosei_blog2 at 22:31