2021年10月11日

21.10.11 無責任極まりない発言だ

報道等でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、先日野党議員の方が自らの国政報告会において「拉致被害者に生存者はいないと思う」と発言したとの事。

後日、ご本人は撤回されたようですが、無責任極まりない発言です

2018年当時、拉致担当副大臣として安倍総理とともに、被害者家族の皆様の切実なる願いを受け止めた者として、今回の発言は断じて許すわけにはいきません。

与野党問わず日本の国会議員であるならば、被害者の方々とご家族の皆様が抱き合う日が訪れるまで、あらゆる施策を駆使し全力を尽くす責務があるはずです。

その責任を放棄するような言動は、国会議員としての見識、自覚に欠けていると言わざるをえません。

担当副大臣在職中に拉致被害者の更なる救出を実現できなかったことは、現在も忸怩たる思いです。

拉致被害者の皆様とご家族が故郷で再会できるよう、今後も国会議員として全力を尽くす所存です。

https://www.facebook.com/ryosei.tanaka.7/posts/1518194474975738



Posted by ryosei_blog2 at 21:47