2021年04月16日

21.04.16 国交委「海事法」可決

本日、国土交通委員会にて「海事産業の基盤強化のための海上運送法等の一部を改正する法律案」質疑が行われました。

我が国造船業において、生産性向上や事業再編等を通じた事業基盤強化を推進し、併せて海運業の競争力強化を図ると共に高性能・高品質な船舶導入を促進する。

船員については、労働環境の改善を図る仕組みを構築し、船員の働き方改革を進める。

内航海運業については、取引環境の改善や生産性向上のための措置を講ずる。

加えて、外国クルーズ事業者等における輸送・旅客の安全に関わる事態に対し、国として円滑かつ迅速に対応するための環境を整備するというものです。

我が国の海事産業は、国際競争の激化や新型コロナウイルスによる市況低迷で、かつてない厳しい状況にありますが、この危機を乗り越え、国際競争力のある産業として成長し、地域の経済・雇用や我が国安全保障に貢献できるよう、環境整備に取り組んでいきます。

質疑終局後、採決にて可決されました。
4月16日国交委






【衆・本会議】

◎採決
・災対:災害対策基本法
・総務:地方公共団体情報システム標準化法
◎趣旨説明質疑
・出入国管理・難民認定法


Posted by ryosei_blog2 at 23:00