2021年02月22日

2102.22 財金委「公債法」参考人質疑

本日より、戸田市議会3月定例会が開催され、保守系会派の皆さんに激励とご挨拶に伺いました。

改選後初の定例議会であり、新人議員の皆さんとって、初の本格議論の場となります。

新年度予算はもとより、コロナ禍にあって、臨時交付金を活用した市独自の様々なコロナ対策も審議されます。

市民の代表として、戸田市発展にご精励下さい。

PS.この後、委員会出席で国会へ。
2月22日戸田市議会3月定例会2月22日戸田市議会3月定例会2




2月22日戸田市議会3月定例会3








財務金融委員会が開催され、「財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律の一部を改正する法律案」について、参考人質疑が行われました。

財政の持続可能性を高めるには、成長戦略や人口政策、対外投資の運用利回り向上や中長期的な財政再建プランの策定が重要。

赤字国債で賄えることを国民が折り込み済みにしてしまわないように注意するとともに労働意欲が向上するイノベーション経済社会の実現が大切。

財源調達として、538兆円に及ぶ企業?金融機関の利益剰余金、364兆円の対外純金融資産、333兆円に及ぶ1億円以上の富裕層の純金融資産を課税対象とする。

等、様々な観点から意見がありました。

成長戦略と財政再建は車の両輪であり、成長戦略とともに歳出?歳入改革に取り組んでいかなければなりません。
2月22日財務金融委員会2月22日財務金融委員会2


Posted by ryosei_blog2 at 22:49