2020年11月19日

20.11.19 自動車議員連盟総会・政策懇談会から

今朝は自動車議員連盟総会・政策懇談会からスタートです。

新型コロナ感染拡大によって、自動車産業においても、4月の緊急事態宣言直後、5月の国内販売は前年比?44.9%と大幅に落ち込みました。

自動車は、広範な関連産業を持ち、従事する就業人口は日本の全就業人口の約一割 540万にのぼり、経済波及効果の極めて高い産業です。

この自動車産業が培ってきた“高いものづくりの技術力と人財” を持つ、わが国のサプライチェーンを守っていかなければなりません。

そのためにも、高すぎる自動車ユーザーの税負担軽減や補助金による購入支援により、国内市場の活性化を図っていくべきものと考えます。
11月19日自動車議員連盟総会・政策懇談会11月19日自動車議員連盟総会・政策懇談会2






本散後、街の酒屋さんを守る国会議員の会・総会に出席しました。


平成29年6月1日『改正酒税法・改正酒類業組合法』施行され、それに先立ち、平成29年3月31日には『酒類の公正な取引に関する基準を定める件』が告示されました。

改正法は正に、酒類小売業免許の規制緩和以降、漫然と続いてきた過当な廉売競争を始めとする酒類の公正な取引環境の乱れを是正し得るものと期待されています。

酒類は、担税物資であり、また致酔性や習慣性といった特殊性を有しています。

地域に根差した全国の酒販店約40,000軒の適切な酒類販売環境の整備と真の消費者利益の為に、今般施行された基準の厳格運用を求めていきます。
11月19日街の酒屋さんを守る国会議員の会・総会11月19日街の酒屋さんを守る国会議員の会・総会2




11月19日街の酒屋さんを守る国会議員の会・総会3












本日、税制調査会・総会が開催されました。


年末の「令和3年度税制改正大綱」取りまとめに向け、議論のスタートです。

議題は、1.経済・金融情勢について【内閣府/日本銀行】 2.財政状況、税収動向について【財務省】 3.地方財政状況、地方税収動向について【総務省】です。

日本経済の基調判断としては、景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、持ち直しの動きがみられます。

また、先行きとしては、感染拡大の防止策を講じつつ、社会経済活動のレベルを引き上げていく中、各種政策効果や海外経済の改善もあって、持ち直しの動きが続くことが期待されるところです。

ただし、国内外の感染症の動向や金融資本市場の変動等の影響には注視していかなくてはなりません。
11月19日税制調査会・総会11月19日税制調査会・総会2






【衆・本会議】

◎永年議員表彰(中山成彬君、塩谷立君)
◎気候非常事態宣言決議
◎採決
・農水:種苗法
・文科:東京オリ・パラ競技大会特措法
・内閣:一般職職員給与法
     特別職職員給与法
・厚労:予防接種法・討論


Posted by ryosei_blog2 at 23:07