2020年11月15日

20.11.15 桜区西堀連合自治会・防災訓練

本日早朝より、桜区西堀連合自治会・防災訓練が高沼グランドにて行われました。

我が国国土は、自然災害に対して脆弱といわれる中、近年、雨の降り方が局地的に集中・激甚化し、毎年のように全国各地で甚大な被害をもたらしています。

昨年の台風19号では、この桜区でも浸水被害が多発しました。

いつ起こるかわからない災害には"日頃の予防"と"適切な初動"が大きな意味をもつことは言うまでもなく、自助・共助・公助の役割分担の下、ひとり一人が日頃から防災知識を身につけるとともに関係機関との連携協力が不可欠です。

本日の訓練を活かし、郷土愛の下 "自分たちのまちは自分たちの手で守る"という気概をもって、災害への危機管理向上にお取り組み下さい。

内木鐵也自治連会長はじめ本日の防災訓練に熱心に取り組んで頂いた皆様に敬意を表するとともに、地域の絆の下、西堀が"災害に強く安全で住み良いまち"となりますようご祈念します。
11月15日桜区西堀連合自治会・防災訓練11月15日桜区西堀連合自治会・防災訓練2






11月15日桜区西堀連合自治会・防災訓練311月15日桜区西堀連合自治会・防災訓練4






11月15日桜区西堀連合自治会・防災訓練511月15日桜区西堀連合自治会・防災訓練7


Posted by ryosei_blog2 at 22:49