2020年06月10日

20.06.10 衆・本会議にて

昨日に続き、本日の財務金融委員会にて「金融機能の強化のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案」が全会一致で可決され、午後の衆・本会議に緊急上程しました。

現在、我が国の金融システムは安定する状況にあり、その健全性に問題ありません。

こうした中、政府としては、4月に決定した緊急経済対策及び令和二年度第1次補正予算を速やかに実行しており、政策金融機関・民間金融機関による実質無利子・無担保融資を含め、強力な資金繰り支援を講じているところです。

更に、令和二年度第2次補正予算においては、資金繰り対策の積み増しと資本性資金の活用等による金融機能の強化等について所要の措置が講じられています。

金融機関が新型コロナウイルス感染症等の影響を受けた中小企業等に対し、引き続き、積極的に資金繰り支援等を行い、経済の再生を図っていくことが重要です。

こうした将来を見据えた先手の対応として、金融機関等が国の資本参加を受けて、適切な金融仲介機能を発揮できるようにしていこう、というものです。
6月10日財務金融委員会6月10日財務金融委員会2





衆・本会議にて、新型コロナウイルス感染症に対応し必要な財政措置を講ずる、令和二年度第2次補正予算が可決され、参議院へと送付されました。

一般会計にて、約31兆9100億円の歳出追加を行い、事業規模約117兆円の財政措置を行うものです。

雇用と事業と生活を守り抜くとともに次なる流行のおそれに万全の備えで臨みます。

また、財金委員長として、委員会審査経過の口頭報告を行い「金融機能の強化のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案」が賛成多数で可決されました。

経済の再生を図っていくために金融機関等が国の資本参加を受けて道切な金融仲介機能を発揮できるよう資本参加の申請期限を令和八年三月末まで延長する。

また、新型コロナウイルス感染症等の影響により、自己資本の充実が必要となった金融機関等が国の資本参加を受けようとする場合において、収益性や効率性の向上の具体的な目標を求めないなどの特例を設けるものです。

金融機関等が、新型コロナウイルス感染症等の影響を受けた中小企業等に対し、今後も引き続き、積極的に資金り支援等を行っていけるようにするものです。
6月10日衆・本会議





【衆・本会議】
◎採決
予算:令和2年度2次補正予算【緊急上程】 討論
起立採決
農水:(衆)農業用ため池管理保全法
内閣:地域経済活性化支援機構法【緊急上程】
財金:金融機能強化特措法【緊急上程】
厚労:雇用保険臨時特例法【緊急上程】
   (衆)特別給付金等差押禁止法【緊急上程】


Posted by ryosei_blog2 at 23:37