2019年08月04日

19.08.04 アジア・中東出張4日目

アジア・中東出張4日目。

朝一番、サーレ・ドバイ財務庁長官と会談。

ドバイは2020年にドバイ万博を控えます。

サーレ長官は、万博の準備に欠かすことのできないインフラ整備を資金面から管理する責任者であり、同長官からは万博成功に向けた強い熱意がうかがわれました。

また、ドバイにおけるインフラ事業等への邦銀はじめ日本企業の積極的な参画に期待が示されました。

その他、足許の世界経済や不動産市場動向等幅広いトピックスについて意見交換を。

日・ドバイの金融当局間の一層の連携強化に繋げていきます。
8月4日サーレ・ドバイ財務庁長官と会談8月4日サーレ・ドバイ財務庁長官と会談2






8月4日サーレ・ドバイ財務庁長官と会談38月4日サーレ・ドバイ財務庁長官と会談5






8月4日サーレ・ドバイ財務庁長官と会談4











続いて、金融フリーゾーンであるドバイ国際金融センター"DIFC"を往訪し、スミス・ドバイ金融庁"DFSA"戦略・企画・危機管理局長と面談です。

DFSAは、DIFC内で金融業のライセンスを取得した金融機関の規制・監督を担う金融当局です。

金融庁とDFSAとの間では、昨年9月に"フィンテック推進協力に係る書簡交換"を行い、フィンテック企業の相互紹介や支援提供、当局間のフィンテックの革新に係る情報共有といった点で一層協力することとしています。

スミス局長との意見交換は、当局間でのこうした連携の取組みは、双方の経済金融の発展と安定に資するものであり、引き続き協力していくことを確認するものです。

そして、夜は、在ドバイ総領事館主催の日系金融機関の皆さんとの夕食を交えた意見交換会です。

PS.足立孝治首席領事、お世話になりました。ありがとうございました。
8月4日スミス・ドバイ金融庁DFSA戦略・企画・危機管理局長と面談8月4日スミス・ドバイ金融庁DFSA戦略・企画・危機管理局長と面談2




8月4日スミス・ドバイ金融庁DFSA戦略・企画・危機管理局長と面談58月4日スミス・ドバイ金融庁DFSA戦略・企画・危機管理局長と面談4


Posted by ryosei_blog2 at 23:30