2019年04月30日

19.04.30 "退位礼正殿の儀"

"退位礼正殿の儀"が、宮中・正殿松の間にて執り行われ、認証官として参内しました。

今上天皇陛下が御退位となり「内平らかに外成る」"平成"の御代に幕が引かれます。

畏れながら天皇陛下からは国民への感謝と我が国と世界の幸せを祈ると、最後の御言葉が。その御言葉に…自然と涙が…。

明5月1日には、"令和"の新しい御代を迎えますが、新しい時代にあっても平成の時代と今上陛下の記憶をしっかりと心に留め、そして、"令和"の時代をさらに平和で実り多きものとしていく決意を胸に刻みます。

PS."退位礼正殿の儀"は、天皇陛下が御退位なされることを広く国民に明らかにする儀式であり、憲法上の国事行為。因みに、天皇の御退位は、江戸時代後期の光格天皇以来202年ぶりのこととなります。
4月30日退位礼正殿の儀4月30日退位礼正殿の儀4






4月30日退位礼正殿の儀34月30日退位礼正殿の儀5


Posted by ryosei_blog2 at 23:30