2019年04月10日

19.09.10 第5回経済財政諮問会議

衆・内閣委にて、自民・高木啓議員から質問があり、経済連携について答弁しました。

世界で保護主義が台頭する中で、我が国の役割は変化しています。

TPP11の交渉を経て、これまでは"自由貿易体制の参加者の1人"であったが「21世紀型の新たな共通ルールのリード役」としての役割を果たすように変わってきました。

自由・民主主義・法の支配という基本的価値観を共有できる国との連携を推進していきます。
4月10日衆・内閣委4月10日衆・内閣委2






昨日の衆・本会議に続き、本日、衆・財金委において金融庁の提出法案 "金融機能の早期健全化に関する法律の一部を改正する法律案"の趣旨説明が行われ、私も金融担当副大臣として出席しました。

今後の法案審議が、委員各位のご理解を得つつ円滑に進められるよう、麻生大臣を支える金融担当副大臣として、法律案の意義・必要性等を丁寧に説明してまいります。
4月10日衆・財金委4月10日衆・財金委2






4月10日衆・財金委3





総理官邸にて経済財政諮問会議が開催されました。

英国のEU離脱協議について、現状で想定されるリスクを確認しました。海外経済の動向をしっかりと点検し、マクロ経済運営を行っていきます。

人材こそが我が国の成長・発展を支える原動力。就職氷河期世代への就労支援について、新たに3か年計画をまとめるものです。
4月10日経済財政諮問会議


Posted by ryosei_blog2 at 23:30