2019年03月20日

19.03.20 月例経済報告等関係閣僚会議&未来投資会議

総理官邸で月例経済報告等関係閣僚会議が開催されました。

景気は"ゆるやかに回復している"との基調判断は維持しつつ、"このところ輸出や生産の一部に弱さもみられる"と下方修正を追加しました。

情報関連材等の中国向け輸出の弱含みが背景にあります。

世界経済の4分の1を占める米国経済は現在も堅調ですが、中国経済の先行きをはじめ海外経済の動向を注視していくものです。
3月20日月例経済報告等関係閣僚会議3月20日月例経済報告等関係閣僚会議2






続いて、総理官邸内の会議室を移動して、未来投資会議に出席。疾病予防についての議論が行われました。

広島県呉市は保健指導強化により、糖尿病による透析導入患者数を6割削減しました。

健康寿命の延伸だけでなく、透析には年間575万円かかると言われる医療費の削減にも資するものです。

こうした取組を強化するとともに、ウェアラブル端末やデータを活用した民間の予防・健康サービスも促進していきます。
3月20日未来投資会議3月20日未来投資会議2


Posted by ryosei_blog2 at 23:30