2019年03月12日

19.03.12 福岡出張"金融仲介の質の向上に向けたシンポジウム"

昨日より、金融庁公務で福岡に出張です。

まずは朝一番、福岡市スタートアップカフェを視察。

このスタートアップカフェは、2014年に閉校した旧大名小学校の校舎内にオフィスを構えるユニークな起業支援センターです。

残念ながら現在はリニューアル工事中ということで、一時的に福岡市役所に移転し事業を行っています。

こちらでは、起業に興味を持つ方から既に起業した方を対象に、起業コンシェルジェや弁護士、税理士等が無料で起業に関わるあらゆる相談に応じるほか、起業・創業に関するセミナーの開催、人材マッチング、雇用労働相談対応等々、幅広い起業サポートが受けられます。

さらに海外の起業家を福岡に呼び込むとの観点から、英語での相談対応も行っているとのこと。

多種多様な人たちが集い、新しい価値を生みだす。

地域経済活性化の原動力となる起業・創業の支援体制を構築しようとする福岡市ならではの取組みです。

地域経済の生産性向上に向けて、金融機関の貢献を促進するという金融庁の重要施策においても、大変示唆に富むものです。
3月12日福岡市スタートアップカフェを視察3月12日福岡市スタートアップカフェを視察2




3月12日福岡市スタートアップカフェを視察33月12日福岡市スタートアップカフェを視察4






続いて、福岡商工会議所を訪問し、藤永健一会頭と会談しました。

藤永会頭は、福岡市に本店を構える九州電力において長いキャリアを積まれ、福岡経済を熟知する第一人者です。

福岡商工会議所は、今年で創立140周年を迎え、創立以来"商工業の改善・発達"と"福岡の発展"を理念として掲げ、活動を続けてこられました。

藤永会頭とは、福岡県・福岡市の経済情勢や福岡経済の活性化に向けて、商工会議所としての取り組み等について、ざっくばらんに意見交換を行いました。

伺ったお話は今後の経済財政運営や金融行政に活かしていきたいと思います。
3月12日福岡商工会議所を訪問3月12日福岡商工会議所を訪問2















福岡商工会議所・藤永会頭との面談後、今年6月に開催予定の福岡G20財務大臣・中央銀行総裁会合の会場となるヒルトン福岡シーホークの確認を行いました。

福岡ヤフオクドーム隣接の広大な敷地に立地する、素晴らしいリゾートホテルです。

日本が初めて議長国を務めるG20財務大臣・中央銀行総裁会合が、この会場で盛大かつ成功裏に開催されるよう、私も金融担当副大臣として、準備と機運醸成に尽力してまいります。
3月12日福岡G20会合・ヒルトン福岡シーホーク3月12日福岡G20会合・ヒルトン福岡シーホーク2




3月12日福岡G20会合・ヒルトン福岡シーホーク33月12日福岡G20会合・ヒルトン福岡シーホーク4




3月12日福岡G20会合・ヒルトン福岡シーホーク53月12日福岡G20会合・ヒルトン福岡シーホーク6















午後からは福岡出張のメインイベントに。

福岡財務支局主催、"金融仲介の質の向上に向けたシンポジウム"にて、金融担当副大臣としてオープニングの挨拶をしました。

本シンポジウムは、その時々の金融行政上の重要課題をテーマに、金融機関や地元自治体、中小企業経営者等の関係者が一堂に会し、知見やノウハウ等の共有を図ることを目的として、2005年から各財務局主催で開催しているものです。

今回のシンポジウムは、本年6月の福岡G20財務大臣・中央銀行総裁会合を見据え、国際金融とフィンテック活用の最新動向をテーマに開催されました。

西日本シティ銀行・久保田勇夫取締役会長の基調講演や、九州北部のキャッシュレスに向けた取組みに関するパネルディスカッションを通じて、G20開催の機運醸成に資するシンポジウムともなりました。

今回のテーマ"フィンテック"については、技術革新がもたらす新たな金融サービス創出の動きが顕著に進展する中、そのグローバルな性質に鑑み、国際的な連携が重要となります。

G20の議長国として、我が国の知見・経験を活かし、国際的な議論をリードしてまいります。
3月12日福岡財務支局主催・金融仲介の質の向上に向けたシンポジウム3月12日福岡財務支局主催・金融仲介の質の向上に向けたシンポジウム2




3月12日福岡財務支局主催・金融仲介の質の向上に向けたシンポジウム33月12日福岡財務支局主催・金融仲介の質の向上に向けたシンポジウム7




3月12日福岡財務支局主催・金融仲介の質の向上に向けたシンポジウム43月12日福岡財務支局主催・金融仲介の質の向上に向けたシンポジウム5




Posted by ryosei_blog2 at 23:30