2018年07月06日

18.07.06 安全功労者内閣総理大臣表彰式

拉致被害者の松本京子さんの地元である鳥取県・平井知事、米子市・伊木市長より拉致問題解決の要望を頂きました。

京子さんの兄・松本孟さんから「米朝首脳会談で大きな風穴があいた。政府としてできることは何でもして頂きたい」というお手紙も頂きました。

松本京子さんの拉致から41年が経過しました。

拉致問題の解決は、米子市民、鳥取県民、そして日本国民の総意であり、認定の有無にかかわらず全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現に向け、全力を尽くしてまいります。
7月6日拉致被害者の拉致問題解決の要望





安全功労者内閣総理大臣表彰式及び記念パーティーに出席し、ご挨拶しました。

本日、栄えある内閣総理大臣表彰を受けられた皆様は、交通安全・学校安全・産業安全・火災予防に関して、永年の献身的なご尽力が認められ、全国の安全功労者の中から特に選ばれた方々です。

常に、"安全確保"の重要性を強く意識し、身をもって日々実践し、多くの住民の模範となっている皆様方、また、専門的な知識をもって"安全の向上"に貢献されている皆様方の、ご尽力・ご労苦に対し、厚く感謝申し上げますと共に本日の受賞を心からお祝い申し上げます。
7月6日安全功労者内閣総理大臣表彰式及び記念パーティー


Posted by ryosei_blog2 at 23:30