2018年07月02日

18.07.02 豪公文書館・日系企業記録寄贈式典

第二次世界大戦の際に豪州政府が日系企業から接収した文書が、日本の公文書館に寄贈され、これを記念し、本日、豪州の担当大臣や公文書館長が来日して寄贈式典が行われました。

私も公文書担当の内閣府副大臣として出席です。

日本側で本件の整理・調査に当たった研究者からも話を伺いましたが、非常に良い保存状態で、800メートル相当の膨大な文書が保存されていたとのこと。

戦前、経済的に深い関係にあった日豪や日系人の生活を知る貴重な資料となります。
7月2日豪州政府寄贈式典7月2日豪州政府寄贈式典3


Posted by ryosei_blog2 at 23:30