2018年04月26日

18.04.26 国会は空転状態に

先週20日(金)から、国会は野党の審議拒否により空転状態。そんな中、衆議院予算委員会・集中審議が、維新を除く野党欠席のまま開催された。

安倍総理は、与党議員の質問に、国会審議が政策論争以外に集中してしまう状況を招いたことは率直に反省しなければならない、と…。

がしかし、野党6党は欠席。野党は、麻生財務相の辞任、柳瀬元首相秘書官の証人喚問、財務省の文書改ざん問題に関する調査結果の早期公表、自衛隊日報問題の究明、以上4項目を要求し、実現しない限り審議に応じられないとしている。

国会の重要な役割は、論戦を通じて、様々な政策の課題などを指摘し、改善を促すこと。

審議日程を人質に取っての欠席などではなく、森友・加計でもセクハラでも文書改ざんでも自衛隊日報でも、国会の場で議論した方が良い、とは考えないのだろうか…。


Posted by ryosei_blog2 at 23:30