2018年04月09日

18.04.09 子ども子育て関連の要望に

鳥取県・平井知事が、子ども子育て関連の要望にお越しになりました。

内閣府では、保育士不足に対応するため、技能・経験に応じて月4万円の処遇改善する制度等を所管しています。

平井知事より、"この制度で、ベテラン保育の給与が園長の給与を抜いてしまいかねない状況も発生したりと、より柔軟な制度設計にするよう要望がありました。

内閣府では、今年4月からより柔軟な制度に変更したところであり、引き続き、保育士の処遇改善を実現していきます。

この他、幼児教育無償化の制度設計、企業主導型保育事業、ひきこもり対策の充実、手話に関する施策等々の要望があり、内閣府として適切に対応する旨、お話ししました。
4月9日鳥取県・平井知事,子ども子育て関連の要望4月9日鳥取県・平井知事,子ども子育て関連の要望2


Posted by ryosei_blog2 at 23:30