2018年03月02日

18.03.02 NPO法人「J-Win・拡大会議」にて

本日午前、内閣府副大臣として公益認定制度を所管する立場から、伊調選手及びレスリング協会関係の報告を受けました。

報道のような事実があれば由々しき事態であり、まずは事実関係を速やかに確認します。

内閣府の「公益認定等委員会」は7人の有識者で構成される独立性の高い機関ですが、この委員会が調査を進めます。

公益法人としてのガバナンスが効いているかが、重要なポイントです。
3月2日レスリング協会関係の報告





一昨日、衆議院で予算が通過し、国会では各分野別の委員会がスタートです。

本日正午過ぎ、衆議院内閣委員会が開催され、出席しました。

内閣府副大臣に就任して初めての所管委員会であり、一言ご挨拶しました。

一億総活躍・行政改革・女性活躍・少子化対策・規制改革・男女共同参画を担当します。

関係大臣を支え、諸課題に力を尽くして参りますので、山際委員長を始め理事、委員各位のご指導とご協力を宜しくお願いします。
3月2日内閣委員会・所信聴取33月2日内閣委員会・所信聴取2






午後より、政調全体会議・経済構造改革に関する特命委員会の合同会議に出席し、担当の内閣府副大臣として、一言ご挨拶しました。

「国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案」は、民間や自治体からの意欲ある提案に基づき、特区諮問会議等の審議を経て規制改革事項を追加するものです。

今回は、自動運転やドローン、電波利用といった近未来技術実証のために、4つの特例措置を盛り込んでいます。

活発なご審議の程、宜しくお願いします。
3月2日経済構造改革特命委員会






夜19時より、NPO法人“J-Win”の拡大会議に
出席し、男女共同参画担当副大臣としてご挨拶しました。

J-Winは、内永ゆか子理事長が、長年にわたる民間企業での経験を基に、企業における経営戦略として女性活躍の推進は必要不可欠との思いから立ち上げられたものです。

女性活躍は、生産性向上、経済成長につながる経済政策であり、日本を新たに生まれ変わらせる大きなマグマになるはずです。

女性を活躍させて儲けが落ち込んだという話は聞いたことがありません。

潜在的な力を持っている女性たちがその能力を最大限に発揮して活躍し、日本経済及び社会に貢献できるよう、全力で取り組んで参ります。

内永理事長はじめJ-Winの更なる発展と会員企業の皆様のご健勝を祈念します。
3月2日NPO法人“J-Win”の拡大会議3月2日NPO法人“J-Win”の拡大会議4






3月2日NPO法人“J-Win”の拡大会議23月2日NPO法人“J-Win”の拡大会議3


Posted by ryosei_blog2 at 19:10