2017年05月19日

17.05.19 “命と暮らしを守る道づくり全国大会”にて

本日、都内にて“命と暮らしを守る道づくり全国大会”が開かれ、国交副大臣として出席しました。

昨年も、4月の熊本地震や8月以降の相次ぐ台風による豪雨災害など、多くの自然災害が発生しました。

国土交通省では、東日本大震災やこれらの災害などの被災地の1日も早い復旧・復興に向け、事業を進めています。

また、道路の老朽化対策や防災・震災対策、無電柱化の推進、生活道路・通学路や自転車の安全対策、さらには、道の駅やスマートIC等を活用した拠点の形成等にも重点的に取り組んでいるところです。

また、今年度はいわゆる“財特法”に規定される道路整備の特別措置が期限切れになる年でもあります。

国交副大臣として、必要な道路予算を安定的・持続的な確保し、道路の整備の着実な推進、活力ある国づくりに取り組んで参ります。
5月19日命と暮らしを守る道づくり全国大会5月19日命と暮らしを守る道づくり全国大会3



Posted by ryosei_blog2 at 15:18