2017年03月06日

17.03.06 東北出張3日目・最終日&埼玉県建設業協会・青年経営者部会

出張3日目・最終日は、仙台市内の観光庁関係の意見交換です。

東北観光復興は政府の重要施策であり、昨年を“東北観光復興元年”として、広域観光周遊ルートの形成に向けた取組や、自治体が実施するインバウンドを呼び込むための取組への支援など、東北の観光復興を強力に推進しているところです。

まず、伝承千年の宿“佐勘”にて、全国旅館ホテル衛生同業組合連合会会長代行である佐藤勘三郎・代表取締役社長と、インバウンド対応や温泉街での取組等について意見交換。

観光庁の補助金も活用し全館Wi-Fi整備中です。G7財務大臣会合の会場でもあり、温泉や地域の情報を英語で案内します。

続いて仙台国際空港へ。

仙台国際空港は、昨年7月、国管理空港として初めて民営化しています。

岩井・仙台国際空港取締役社長に御案内頂き、インバウンド受け入れ環境の整備や、高速バスとの連携等について説明を受けました。

交流施設等の整備も進んでいるところです。

さらに、清野・東北観光推進機構会長(JR東日本会長・前社長)と意見交換。

東北の観光復興のためには、国や自治体のみならず、民間の関係者の取組が極めて重要であり、東北の観光復興を更に加速化させるための取組を御紹介頂き、東北各県の連携やDMOへの取組なども含め意見交換しました。

午後からは、“瑞鳳殿”へ。

伊達政宗が眠る桃山文化の遺風を伝える廟建築です。

案内表示の英語表記についても説明を受けました。

最後は、仙台駅にて、昨年リニューアルした観光案内所を視察しました。

観光案内、外為両替、びゅうカウンターが併設されており、ワンストップ型サービスが提供されています。

また、旅の情報拠点“ヨリ未知ポータル”では旅の情報を体感型で楽しむことができます。

2泊3日の岩手・宮城出張を終え、帰京の途に着きます。

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

PS.夕刻には国交省に戻って仕事です。夜には会合の予定も…。
3月6日仙台市内の観光庁関係の意見交換3月6日仙台市内の観光庁関係の意見交換2





3月6日仙台市内の観光庁関係の意見交換33月6日仙台市内の観光庁関係の意見交換4





3月6日仙台市内の観光庁関係の意見交換53月6日仙台市内の観光庁関係の意見交換6





3月6日仙台市内の観光庁関係の意見交換73月6日仙台市内の観光庁関係の意見交換9






東北出張より、夕刻東京駅に到着し、国交省に飛び込みました。

埼玉県建設業協会・青年経営者部会の皆さんが国交副大臣に表敬訪問にお越しになりました。

副大臣室での意見交換の後、国交省の防災センターをご案内しました。

明日の埼玉のインフラ整備を担う若手経営者の皆さんです。

真下部会長を中心に皆さんご活躍下さい。
3月6日埼玉県建設業協会・青年経営者部会 表敬訪問3月6日埼玉県建設業協会・青年経営者部会 表敬訪問4


Posted by ryosei_blog2 at 23:30