2012年09月21日

12.09.21 代表再選で幹事長まで

野田首相が代表に再選された。
24日までに内閣改造・党役員人事を行うという考えらしい。

がそれにしても、早々に輿石幹事長続投とは。

離党者を防ぐことに、全精力を傾注といった感じだ。

【リンクス役員懇談会】DSC_0008blog1
  

Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2012年09月20日

12.09.20 人権委設置は問題あり

19日、野田政権は人権侵害救済機関である「人権委員会」を法務省外局に設置する法案を閣議決定した。

人権救済法の成立を求める党内左派グループに配慮してのことであろうが、代表選のこの時期になんかどさくさ紛れの閣議決定といった感は否めない。

人権委員会は政府から独立した「三条委員会」で、強大な権限を持つものであり、慎重であってしかるべきだ。

人権救済法にある「特定の者」や「人権」、「侵害する行為」などは、定義が曖昧でものであり、恣意的な解釈を許しかねない。逆に言論統制や萎縮、密告による新たな人権侵害を招きかねないもので、問題ありだ。

私は反対である。
  
Posted by ryosei_blog2 at 13:04

2012年09月19日

12.09.19 ひるんではならない!

昨日18日、満州事変の発端となった柳条湖事件の日、中国「国辱の日」に、125の都市で反日デモが行われた。

また、過去に例のない規模の漁業監視船「漁政」と海洋監視船「海監」の中国公船が、尖閣諸島海域周辺に大挙押し寄せてきた。
中国は、攻勢を強めているようだ。

がしかし、日本政府は、ここでひるんではならない。

毅然とした対応方針のもと、警備も含めた万全の態勢を整える。
そして今後、更なる法整備、海上保安庁等の体制強化を進めていくべきだ。

  
Posted by ryosei_blog2 at 19:49

2012年09月18日

12.09.18 国の恥を晒すことに

今日は、埼玉県宅建協会南彩支部の皆さんとの意見交換の場をいただいた。
日本経済が低迷する中での消費増税が不動産業界に致命傷を与える、との懸念が強い。

その通りであろう。今後の1年での円高・デフレからの脱却が勝負だ。
そして、そのために新しい政治体制の必要性を説いた。

さて、日本政府による11日の尖閣国有化以来、反日デモが中国各地で続いている。
今日18日は柳条湖事件から81年目にあたり、さらに大規模な反日デモが懸念される。

日本大使館が投石され、日系企業が襲撃されている。
略奪や破壊活動が横行し、もはやデモとはいえず、まるでテロだ。

中国が国際社会の一員ならば、邦人と日系企業の安全と財産を守る責任があろう。
“愛国無罪”として、破壊行為にかかわった容疑者を処分しないのでは、法治国家とはいえない。

世界第2位の経済大国であっても、先進国とはいえまい。
中国では、9月18日は「国恥(辱)記念日」だそうであるが、国際社会に対して自らの国の恥を晒すようなものだ。
  
Posted by ryosei_blog2 at 16:57

2012年09月17日

12.09.17 「戸田良彩会」発会!

戸田市において、田中良生を支援する女性の会、「戸田良彩会」の発会式が行われた。

市内46町会から女性の代表者にご参加いただき盛大に開催された。
当日来場者が事前予定数を超える150名に上り、急遽テーブルを追加する状況となった。

感謝感激!皆さんの期待に応えるよう頑張ります。
今後とも「戸田良彩会」の輪をさらにお広げ下さいますようお願いします。

【戸田「良彩会」発会式】DSC_0029blog1





【自民党戸田支部 研修会】DSC_0044blog1DSC_0046blog2
  
Posted by ryosei_blog2 at 20:53

2012年09月16日

12.09.16 後援会栄和支部発会!

桜区田中良生後援会、栄和支部の発会式が行われた。

地域で活躍する皆さんにご出席いただき、大室吉見支部長はじめ、各地区の副支部長、地区幹事等の人事概要が決定した。

今後も各地域支部が続々と発会する予定だ。

長引く円高・デフレによる景気低迷、我が国に対する領土主権侵害、震災復興の遅れ、国難ともいえる危機的状況の日本を立て直すべく、頑張って参ります。

皆さま、ご支援の程よろしくお願いします。


【戸田市秋季ソフトボール大会 開会式】DSC_0022blog1DSC_0024blog2





【南区けやきホームズ 敬老会】
2012-09-17 12:54:58 写真1





【戸田ユニークダンス友の会創立27周年の集い】

【桜区田中良生後援会 栄和支部 発会式】
DSC_0015-1DSC_0025





【南区沼影サッカー少年団 慰労会】
DSC_0003-1DSC_0018-1
  
Posted by ryosei_blog2 at 21:30

2012年09月15日

12.09.15 動く選対組織へ向けて

田中良生後援会「塚越良生会」の緊急会議が行われた。

私からは国政報告と総裁選に関して状況をお話させていただいたが、会議の主題は、“近いうち”とした総選挙に向けての対応だ。

8月15日に組閣された15区支部選対本部をうけ、8月20日には蕨選対本部概要が決まり、地域5支部、37地区組織の人事概要が固まった。

そして、組織図との兼ね合いで「良生会」は「クラブリンクス」同様、地域団体支部として組織に組み込まれることとなった。

前回選挙とは違う陣営で臨む。動く選対組織として。
  
Posted by ryosei_blog2 at 21:37

2012年09月14日

12.09.14 自民総裁選スタート!

自民党総裁選が告示され、5人の立候補者の政策論争がスタートする。

マスコミ報道をみると、まるで与党党首選の様相だ。

全国でも19カ所の街頭演説が予定されている。

えっ、埼玉では行われない?なんで?

  
Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2012年09月13日

12.09.13 毅然たる態度を貫け!

尖閣国有化に対し、中国共産党は撤回を要求し人的交流を停止するなど強硬姿勢を強めている。
がしかし、これらは想定内の話。ここでまた弱腰外交ぶりを見せたら日本は終わりだ。

日本政府は毅然たる態度を貫くべきだ。
小泉政権時代の日本外交をは思い出すべきだ。
“政冷経熱”といわれたが、世界経済は国家の枠を超えるということだ。

さあ、明日から自民党総裁選。
町村、石破、石原、安倍、林氏の5人の立候補予定者が決まった。

大いなる政策論争をもって、日本の進むべき道筋を、国民のみならず、諸外国にも示していってほしいものだ。


【戸田バンザイキッズ&ジュニア】
2012-09-14 08:59:52 写真1
  
Posted by ryosei_blog2 at 20:47

2012年09月12日

12.09.12 私は断固反対だ!

自民党総裁選において、衆院選後の政権の枠組みが争点化している。

民主党との連携か、維新との連携かと。

自民党が、理念に基づく政策を推進する上で重要なこととなろう。

自民党が旧社会党出身の左派議員を含む民主党と連立政権を組むということは、寄り合い所帯政党の民主党政権の二の舞となりはしないか。

私は、断固反対だ!
  
Posted by ryosei_blog2 at 20:07