2018年02月19日

18.02.19 地方分権改革有識者会議

本日、地方分権改革有識者会議と提案募集検討専門部会の合同会議が開催され、冒頭、内閣府副大臣として、一言ご挨拶しました。

神野座長はじめ委員の皆様のご尽力に感謝するとともに、内閣府として、地方から積極的に分権の提案を頂けるよう支援し、地域課題の解決、そして、地域の活力に資するよう取り組みます、と。

会議では、有識者から“細かい制度が国で一律に決められている” “自治体は提案募集のハードルが高いと思っているのでは”といった指摘も。

今年度は、自治体からの分権提案の内、186件、 89.9%の実現率となりましたが、来年度は更に多くの提案を募り、実現につなげていきます。
2月19日地方分権改革有識者会議2月19日地方分権改革有識者会議2
  
Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2018年02月18日

18.02.18 田中良生後援会の蕨市及び桜区新春の集いが

田中良生後援会の蕨市・新春の集いが、盛大に開催されました。

古川・矢倉両参議、須賀県議・池上議長はじめ市議会の皆様、医師会・金子会長はじめ三師会、また牛窪会頭はじめ多くの業界団体、そして、鹿会長はじめ大勢の後援会会員、総勢407名の皆様が、ご出席下さいました。

身の引き締まる思いです。

そして、内閣府副大臣就任のお祝いも。心より厚く御礼申し上げます。

内閣府副大臣として、国家・国民に尽くすべく国政に邁進して参ります。

鹿後援会長・上野女性会長・城戸リンクス会長はじめ蕨市後援会の皆様、ありがとうございました。

本年もどうぞ宜しくお願いします。
田中良生後援会の蕨市・新春の集い田中良生後援会の蕨市・新春の集い4






田中良生後援会の蕨市・新春の集い3田中良生後援会の蕨市・新春の集い2






昼の部に続き夜の部は、田中良生後援会の桜区・新春の集いが、プラザウエストにて、盛大に開催されました。

内木会長はじめ各地役員、土合・大久保両地区より大勢の後援会員、そして、県議・市議と、総勢363名の皆様がご出席下さいました。

また、上野会長はじめ女性部の皆様からは、内閣府副大臣就任祝いのお花も。ありがとうございました。

皆様のご恩に報いるべく、内閣府副大臣として、国政に邁進して参ります。

内木会長はじめ桜区後援会の皆様、本年もどうぞ宜しくお願いします。

PS.上野女性会長・谷口青年部長はじめ皆様、受付・設営のお手伝い、ありがとうございました。
田中良生後援会の桜区・新春の集い田中良生後援会の桜区・新春の集い2





田中良生後援会の桜区・新春の集い3田中良生後援会の桜区・新春の集い4





田中良生後援会の桜区・新春の集い5田中良生後援会の桜区・新春の集い6
  
Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2018年02月17日

18.02.17 亡き母・田中連子「慈光院浄念妙徳清大姉」の三回忌法要

今日は、亡き母・田中連子「慈光院浄念妙徳清大姉」の三回忌法要です。

親族が集まり、母の冥福を祈り、供養します。

亡くなったはつい昨日のことのよう…思い出さない日はありません…

がしかし、時が経つのは早いものです。

PS.親戚の皆さん、ご参列頂き、ありがとうございました。
2月17日田中連子の三回忌法要2月17日田中連子の三回忌法要2






2月17日田中連子の三回忌法要3
  
Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2018年02月16日

18.02.16 首相官邸にて高齢社会対策会議が

本日早朝、首相官邸にて、高齢社会対策会議が開催され、“高齢社会対策大綱”が決定されました。

高齢化が進む中、お年を召されても就業意欲を持ち続ける方が多くなりました。

大綱においては、全ての年代が希望に応じて活躍できる“エイジレス社会”を目指すことを柱としました。

高齢者の能力を存分に活かしていただける社会を実現するとともに、高齢期のセーフティネットも整備していきます。
2月16日高齢社会対策会議2月16日高齢社会対策会議2
  
Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2018年02月15日

18.02.15 梶山・加藤両大臣との懇談に

内閣府にて、梶原弘志・内閣府特命担当大臣と担務について懇談しました。

担当は地方創生と規制改革です。

大臣を支え、地方の活性化やサンドボックス制度等の施策に取り組んで参ります。
2月15日梶原弘志・内閣府特命担当大臣














内閣府の大臣室にて、加藤勝信厚生労働・内閣府特命担当・働き方改革担当大臣との懇談も。

副大臣としての担務は拉致問題です。

拉致問題は、人権問題・人道問題です。そして、国民全体の問題。

“強い怒り”と“断固たる意志”が重要。

国民の総意をもって、一日も早い、拉致被害者の帰国実現に向けて、全力を尽くして参ります。
2月15日加藤勝信厚生労働大臣との懇談














【衆・本会議】
◎趣旨説明質疑 
・地方税法 
・地方交付税法 
・質疑
  
Posted by ryosei_blog2 at 17:06

2018年02月14日

18.02.14 蕨市後援会名誉会長の葬儀がしめやかに

本日朝一番、内閣府にて、地方創生に資する金融機関等の「特徴的な取組事例」表彰式及び懇談会が開催されました。

金融機関は地域に幅広い人脈ネットワークを持っており、地方創生に様々な形で貢献されており、優れた事例を表彰しました。

私はベンチャー企業の経験から、創業における金融機関の重要性を痛感しています。

金融機関なくして地方創生はありません。
2月14日地方創生・金融機関等の表彰式及び懇談会2月14日地方創生・金融機関等の表彰式及び懇談会2





地元に急ぎ駆けつけ、蕨市後援会名誉会長の葬儀に。

故・池田政吉様の葬儀告別式がしめやかに営まれ、葬儀委員長として、ご挨拶を申し述べました。

池田政吉様は、86年の人生に幕を閉じました。

故人は人間味あふれる方でした。社交性豊かで人脈広く、多くの人から頼りにされる存在でした。

「幽明境を異にする」この事実は十分承知していても、惜しんで尚余りあるものです。

がしかし、故人の面影その足跡は、残された遺族、そして、生前、貴方にお世話になった全ての方々の心に、永遠に生き続けることでしょう。

故人が残されたご意思は、ご家族がしっかりと受け継ぎます。

共に力を合わせ、池田家の繁栄に尽くされることでしょう。

皆様には、今後とも、故人在世中同様、遺族並びに池田家に対し、変わらぬご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。
2月13・14日蕨市後援会名誉会長・池田政吉様の葬儀2月13・14日蕨市後援会名誉会長・池田政吉様の葬儀2






2月13・14日蕨市後援会名誉会長・池田政吉様の葬儀42月13・14日蕨市後援会名誉会長・池田政吉様の葬儀6
  
Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2018年02月13日

18.02.13 野田・松山両大臣と

現在、内閣府副大臣として、4人の大臣の下で、公務に取り組んでいます。

本日、野田聖子総務・女性活躍・内閣府特命担当大臣及び松山政司内閣府特命担当・一億総活躍担当・IT政策担当大臣と、それぞれ懇談しました。

野田大臣は男女共同参画がご担当です。女性活躍に向けて、大臣を支え共に取り組んでいきます。

松山大臣については、こども・子育て支援や少子化対策、休眠預金の公益活動への活用等々が担務です。

幅広い分野において、大臣を支え、施策を推進して参ります。
2月13日野田大臣及び松山大臣とそれぞれ面会2月13日野田大臣及び松山大臣とそれぞれ面会2














PS.本会議終了後、地元に急ぎ戻り、葬儀委員長を。

【衆・本会議】
◎同意人事
◎趣旨説明質疑
・所得税法【重要広範議案】
・国際観光旅客税法
・質疑
  
Posted by ryosei_blog2 at 21:56

2018年02月12日

18.02.12 建国記念の日に

今日は建国記念の日。

新年会もひと段落し、あとは自分の新春の集いに。

今日は、今年92歳になる父とゆっくりと.....。

とても元気です。

  
Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2018年02月11日

18.02.11 田中良生後援会・戸田市新春の集い

田中良生後援会の戸田市・新春の集いが、盛大に開催されました。

神保市長はじめ多くのご来賓、そして大勢の後援会の皆様、総勢368名がご参加下さいました。

また、あわせて、内閣府副大臣就任のお祝いも。

身の引き締まる思いです。心より厚く御礼申し上げます。

内閣府副大臣として、一日たりとも無駄にすることなく、国政に邁進して参ります。

細井会長はじめ戸田市後援会の皆様、本年もどうぞ宜しくお願いします。
2月11日2月11日2





2月11日42月11日5





2月11日32月11日6
  
Posted by ryosei_blog2 at 23:30

2018年02月10日

18.02.10 拉致被害者家族連絡会・飯塚繁雄代表「講演会」

わらび学びあいカレッジ主催による北朝鮮による拉致被害者家族連絡会・飯塚繁雄代表の講演会に出席し、拉致問題担当の内閣府副大臣として、一言ご挨拶しました。

40年前、飯塚代表の妹・田口八重子さんが北朝鮮によって拉致されました。

そして、その後も多くの日本人が拉致の被害にあいました。

ご家族の皆様は、本当に長い間、再会を待ち侘びています。

拉致問題の解決に向け、“一刻の猶予もない”ということを、痛切に感じています。

北朝鮮は、核・ミサイル開発を執拗に追求し続けており、また、拉致問題に真摯に取り組む姿勢も示していません。

北朝鮮に政策を変えさせるため、国際社会とスクラムを組み、最大限に圧力を高めていく。

拉致被害者の帰国につながる“意味ある対話のテーブル”に、北朝鮮を引きずり出すことが重要です。

拉致問題は、人権問題・人道問題です。

拉致家族だけの問題ではなく、日本国民全体の問題。

北朝鮮に拉致された被害者の救出は「拉致問題を決して許さない」という“強い怒り”。

そして、拉致被害者の「一日も早い帰国実現」への“断固たる意志”を日本国民の総意として示すことが重要です。

本日の講演会を通じ、皆様の声が“より一層大きく”なることは、拉致問題解決に向けての“力強い後押し”となります。

今後とも、皆様のご支援・ご協力を心よりお願い申し上げると共に“皆様の後ろ盾”を賜りながら、一日も早い全ての拉致被害者の帰国実現に向け、全力を尽くすことをお誓い申し上げます。
2月10日わらび学びあいカレッジ主催2月10日わらび学びあいカレッジ主催3






蕨市東公民館クラブ協議会の新年会に出席し、一言ご挨拶しました。

生涯学習の振興は、住民の心を豊かにし、生活に潤いを与えるものです。

そしてまた、自治会住民としての自覚やふるさと意識を高めるために極めて重要なことでありましょう。

公民館活動における創作や舞踊などの活動は、皆さんの宝であり、生きがいであり、地域の住民文化です。

上野代表を先頭に東公民館を拠点に、“住民文化の創造”“人と人との温もりある交流”、そして、皆さん一人ひとりが“新たなるまちづくりの起点”として、更に活躍されますよう祈念します。
2月10日蕨市東公民館クラブ協議会の新年会
  
Posted by ryosei_blog2 at 17:41